ホーム > ニュース・イベント情報 > 2020年度 > 2020年11月以降の社会福祉学部の授業について

2020年11月以降の社会福祉学部の授業について

学生のみなさんへ


通学による後期授業がスタートしました。
予断を許さない社会状況ですが、本学では現在まで、幸いにして新型コロナウィルス感染症の発症はありません。みなさんがこのキャンパスと地域とを大切にし、感染防止に努めていることを誇りに思います。
11月からも引き続き、分散通学とハイブリッド型(対面授業の同時発信)による授業を行います。
なお、3年生の授業がスタートすることから、通学は下記の順で4週に1週となります。

11月 2日(月)-  7日(土)  3年生科目(通学による授業)
11月 9日(月)- 14日(土)  2年生科目(通学による授業)
11月16日(月)- 21日(土) 1年生科目(通学による授業)
11月23日(月)-28日(土)   4年生科目(通学による授業)

なお、社会状況によって変わることもありますので、WEBポータルのお知らせに留意してください。


大学における教育は、人と人とのかかわりを通して深まり、特にソーシャルワーク教育にとってこのような相互関係は重要な要素です。このため、本学では早期から対面授業の再開を目指し、後期より再開をしています。

一方で、学生、教職員、家族や地域社会の方々の命と健康を守ることは、大学の社会的責務です。学内の密を避けるために、通学する週を学年ごとに分け、また大規模10科目についてはオンラインのみの授業としています。さらに、対面授業について同時配信を行い、個々の状況に応じて在宅で学ぶことを保障しています。ハイブリッド型授業は本学では初めての試みであり、スムーズに進まないこともあります。そんなとき、学生のみなさんの協力・応援が、教職員のパワーとなっています。

Withコロナの今、私たちは、学ぶことに苦労し、ソーシャルディスタンスを余儀なくされています。しかし、前進しようともがくプロセスが、知識に厚みを、人とのかかわりに深みを醸成します。夢を描き、共に乗り越えていくことが、Postコロナの社会におけるソーシャルワーカーの資質を高め、日本社会事業大学のありようを決定づけると、確信しています。


                                    2020.10.7 
                                    社会福祉学部長 金子恵美
 


2020年11月以降の社会福祉学部の授業についてPDFファイル(443KB)



〒204-8555 東京都清瀬市竹丘3-1-30
〒204-8555 東京都清瀬市竹丘3-1-30
COPYRIGHT © JAPAN COLLEGE OF SOCIAL WORK ALL RIGHTS RESERVED.