ホーム > ニュース・イベント情報 > 2020年度 > 社会福祉学部  2021年度前期授業について

社会福祉学部  2021年度前期授業について

 ソーシャルワークは知識と技術と価値から成り立つ実践学であり、それらは教員・学生、さらには福祉現場や地域の人々との関わりを通して自らのうちに取り込み、深めていくものです。したがって、日本社会事業大学は、大学全体の基本方針として、対面(通学)による授業を行います。
 ただし「感染防止と学修機会の確保」を両立するため、2021年度前期授業では、対面による授業を基本としながら、オンラインによる授業を効果的に活用したハイブリッド型で実施します。
 詳細については、WEBポータル及び各科目の第一回授業において説明を行いますので、必ず確認してください。
 なお、対面とオンラインの併用となりますので、在宅でのオンラインによる受講が可能な環境(パソコン・通信環境等)を準備してください。環境整備が難しい場合については、オリエンテーションで説明します。
 各種奨学金等については 、学生支援課に問い合わせてください。

*社会状況等によって変わることがありますので、ホームページやWEBポータルのお知らせに注意して下さい。

2021.2.26.
社会福祉学部長 金子恵美

社会福祉学部2021年度前期授業についてPDFファイル(122KB)



〒204-8555 東京都清瀬市竹丘3-1-30
〒204-8555 東京都清瀬市竹丘3-1-30
COPYRIGHT © JAPAN COLLEGE OF SOCIAL WORK ALL RIGHTS RESERVED.