ホーム > 学生生活 > 社大ライフ > キャンパスフォト > Campus Photo 2020

Campus Photo 2020

日本社会事業大学 キャンパスフォト

2021.3.31(水)雑木林の通路と百日紅の木跡地

清瀬キャンパスグラウンド南側の雑木林に新たに小径ができました。(※小径は整備中のため、現在はまだ通行できません。)

この小径の開通工事の時に、隣接する東京病院から「百日紅(さるすべり)の木」が移植されたこと記す案内板が見つかりました。
この「百日紅の木」は、昭和二十年代に活躍した文豪・福永武彦がこの地で療養生活中に執筆した小説「草の花」の冒頭に描かれており、文学愛好者にとってゆかりのある木となっています。

現在は、残念ながら立ち枯れてしまいましたが、文学愛好者など訪問される方に、この由来などを紹介するための案内板を跡地に設置しました。

新緑のきれいな季節となりましたので、ぜひ訪れてみてください。

2021.3.19(金)学位授与式

2021年3月19日(金)、2020年度(令和2年度)学位授与式が行われました。

新型コロナウイルスの感染対策が徹底される中、社会福祉学部・大学院社会福祉学研究科・大学院福祉マネジメント研究科の卒業生・修了生が、日本社会事業大学での学びや経験を胸に巣立っていきました。

長引く感染症の影響により生活が困窮する人々や差別等に苦しむ人々の支えとなり活躍が期待される卒業生・修了生の今後のご活躍を教職員一同願っています。

学長挨拶の様子

式辞(神野直彦学長)

学位記授与

学長挨拶の様子

理事長挨拶(名取はにわ理事長)

来賓祝辞(厚生労働省 社会・援護局長 橋本泰宏様)

来賓祝辞(清瀬市長 渋谷金太郎様)

来賓祝辞(同窓会 会長 岩崎敏雄様)

送辞

答辞

答辞

主会場の様子を分散会場にLIVE配信

各分散会場にて学位記授与

各分散会場にて学位記授与

卒業生の様子

木村ゼミの皆さん

卒業生の様子

卒業生の様子

※卒業生の写真は、撮影時のみ一時的にマスクを外しています。

2021.3.10(水) 介護支援型ロボット・マッスルスーツ試行会を開催しました

日本社会事業大学介護ロボット研究会(代表 壬生尚美教授)では、介護支援型ロボットの1つ「マッスルスーツ」の効果を検証する試行会を開催しました。

2019年度に実施した介護老人福祉施設の訪問調査では、「なくては困る」という介護職員のいる施設がある一方、「試したが使用していない」という施設もありました。

試行会には、介護福祉コースの学生も参加し、業者からオンラインによる装着説明を受け、腰部への負担軽減の実際を体験しました。「装着の有無によって全然腰部の負担が違う!!」という意見がある一方、「あまり変わらないかも・・・」という感想もありました。介護者としてマッスルスーツを着用することで腰の負担は軽減できるが、利用者からの見ためはどうか、介護時以外に邪魔にならないかなどの意見も出しあいました。

これからの介護を考えた時、介護による心身の負担軽減のために介護ロボットの導入は不可欠です。介護ロボットには、今回の介護支援型ロボットを始め、自立支援型ロボット、コミュニケーション型ロボット、見守りロボットなど色々な種類があります。介護ロボット研究会では、今後も、介護による負担軽減とともに、どのような利用者に、どの介護ロボットをどのように用いると良いのか、検証を重ねていきます。

2021.1.15(金) 福祉職ガイダンスを開催しました

2021年1月15日(金)、1~3年生を対象に特別区・大田区・横浜市の福祉職ガイダンスを、対面とオンラインの選択形式で開催しました。特別区・大田区・横浜市の職員の方から、具体的な業務内容や経験、仕事の魅力についてお伝えいただき、実際に内定をいただいた4年生が、勉強法や試験の経験談等をお話しました。

2021.1.6(水) ハイブリッド型授業の紹介

今年度は新型コロナウイルス感染予防対策のため、前期はオンライン授業のみでしたが、後期は学内の感染予防対策を実施しつつ、オンラインと対面のハイブリッド型で授業を行っています。2021年1月6日(水)、有村大士先生のハイブリッド型でのゼミの様子を撮影させていたきたました。ゼミ生には四国や東北にお住まいの学生もいますが、遠方でも通信環境があれば、どこにいても授業に参加することができます。この日は、年末から感染が拡大傾向にあったため多くの学生がオンラインで出席していました。

学生からこの1年の授業について感想をお聞きしましたのでご紹介します。

◆電車通学で自宅から1時間かかるので、新型コロナウイルス感染症が拡大している時は、対面からオンライン授業に切り替えることができ、感染の不安が解消できた。

◆前期はオンライン授業のみだったので、受けている授業の先生がどういう方なのかわからないまま授業を受けるのが不安で、伝えたいことも伝えられないことがあったが、ハイブリッドになり対面も可能になったことで、そういった不安やもどかしさが解消された。

◆この1年は学ぶためにPCを使わざるを得ない状況でした。前向きに考えれば、このことは社会に出たときにきっと役にたつと思った。

新型コロナウイルスの感染拡大が長期化し、今までのように対面だけの授業ができなくなったなかでも、前向きな意見があったことは嬉しいことでした。

2020.10.31(土)11.7(土)オンラインサークル説明会を開催

2020年10月31日(土)11月7日(土)、オンラインにて新入生へ向けたサークル説明会を開催しました。新型コロナウイルス感染症予防のため現在も課外活動は原則禁止となっており、全サークルが活動を休止しています。これまで1年生へのサークル情報は紙面のみであったため、サークル代表と希望する1年生をオンラインで繋いで、サークル紹介・質疑応答等を行いました。二日間でのべ40のサークル・同好会と35名の1年生がそれぞれ自宅から参加しました。通常の活動を再開できるまでは、各サークルともオンラインでの学習会・ミーティング等で交流を図るよう工夫しています。

2020.11.11(水)東京都立大泉桜高等学校の見学会を実施

2020年11月11日(水)、東京都立大泉桜高等学校の見学会を感染防止対策をとりながら実施しました。福祉、介護、医療に関心のある2年生が来学され、大学概要説明とキャンパスツアーを行いました。

斉藤くるみ教授による大学概要・入試概要説明の後、キャンパスツアーでは介護実習棟・図書館・食堂を在学生がご案内し、福祉の専門大学ならではの本学の魅力をお伝えしました。

見学会を通して”日本社会事業大学”の魅力を知っていただき、今後の進路選択の参考となれば嬉しく思います。

2020.9.24(木)9月卒業式・学位授与式

2020年9月24日(木)、本学において、神野直彦学長をはじめ、各研究科長、学部長等出席のもと、9月卒業式・学位授与式を挙行しました。式辞、学位記授与、祝辞、修了・卒業生の抱負、記念撮影が行われ、卒業の喜びを分かち合っていました。

2020.9.20(日)オープンキャンパス

2020年9月20日(日)、オープンキャンパスを開催致しました。受験生や保護者のみなさまに安心してご来場いただけるように、新型コロナウイルス感染症対策を徹底したうえでの開催となりました。

今年度の来場型のオープンキャンパスはこの回のみとなります。オープンキャンパスに参加できなかった方は、10月31日(土)、11月1日(日)、11月14日(日)に、オンライン個別相談会の開催を予定しておりますので、ぜひ、こちらにお申し込みください。

日本社会事業大学 オープンキャンパス

「オープンキャンパス受付」...オープンキャンパス委員(在学生)が受付をしました。

日本社会事業大学 オープンキャンパス

「合格体験談」…在学生が、受験生に向けて受験をどのように突破したかなど、受験に役立つヒントを伝授しました。受験についての話のほかに、実際の学生生活のお話もしました。

日本社会事業大学 オープンキャンパス

「模擬講義」...『地域包括ケアシステムについて』(潮谷先生)

日本社会事業大学 オープンキャンパス

「模擬講義」...『「普通」って何?「障害」って何?』(上村先生)

「教職員相談コーナー」

日本社会事業大学 オープンキャンパス

「在学生相談コーナー」

日本社会事業大学 オープンキャンパス

「介護実習棟自由見学」...福祉現場の動向に対応した実習施設(1~3階)。オープンキャンパス委員が受験生に各実習室をご案内しました。

2020.9.17(木)成績優秀者表彰

2020年9月17日(木)、本学に在学する2年次以上の学生で、前年度において学業成績が優秀と認められる学生に対し、賞状が授与されました。受賞された皆さん、おめでとうございます。

2020.9.7(月)新入生オリエンテーション

2020年9月7日(月)、新入生オリエンテーションを開催致しました。

新型コロナウイルス感染予防対策のため3教室にわかれ、さらにZoom(WEB会議システム)で同時配信をしながらの開催となりました。

後期授業も当面の間、学年ごとの分散通学、また授業もオンラインを併用して行います。
今現在の学生生活は、入学前に思い描いていたものとは異なるかもしれませんが、皆さんが有意義な大学生活を送られることを切に望んでおります。



〒204-8555 東京都清瀬市竹丘3-1-30
〒204-8555 東京都清瀬市竹丘3-1-30
COPYRIGHT © JAPAN COLLEGE OF SOCIAL WORK ALL RIGHTS RESERVED.