ホーム > 社大案内 > 理念・特徴 > 学長メッセージ

学長メッセージ

横山学長

学長 横山 彰
プロフィール
学長室

一人でも多くの人びとが「よりよく生きる」ために
社会福祉のリーダーを養成する大学として

日本社会事業大学は、第二次大戦直後の1946年に、政府からの委託を受けて、社会福祉・ソーシャルワークの専門教育機関として創立されました。その戦前の源流は、1908年に設立された中央慈善協会と1924年に改組・改称された財団法人中央社会事業協会の社会事業専門家を養成する講習会・研究生制度にまで遡ることができます。

日本社会事業大学の誇りは、日本で最も古い社会福祉の専門大学として、政府から委託された大学としての使命をもって、日本の社会福祉をリードした人材を多数養成してきたことにあります。

少子高齢化とともに社会的孤立の問題を抱える日本社会では、コロナ禍で新たな日常へと変容したこともあり、多くの人びとが生きづらい状況におかれています。そうした状況にある人びとがそれぞれの考えに基づき「よりよく生きる」ために、他者を思いやる心をもった指導的な福祉人材を養成するという日本社会事業大学の使命は、今日ますます重要になっています。

こうした使命を果すために、日本社会事業大学は社会福祉学部に加え、大学院として社会福祉学研究科および日本で唯一の福祉専門職大学院である福祉マネジメント研究科を設置するとともに、通信教育科と附属子ども学園を設けて、総合的な社会福祉の大学として先進的な研究・教育体制を整えています。

生きづらい状況におかれている人びとに温かい手を差し伸べたいと志す多くの皆さんが、本学で学び合い、幅広い世代の多数の先輩とのご縁のもと社会福祉のリーダーとなって、一人でも多くの人びとが「よりよく生きる」ために、お力を発揮していただくことを願っています。

 

2021年4月
日本社会事業大学 学長

横山 彰



〒204-8555 東京都清瀬市竹丘3-1-30
〒204-8555 東京都清瀬市竹丘3-1-30
COPYRIGHT © JAPAN COLLEGE OF SOCIAL WORK ALL RIGHTS RESERVED.